駐車場経営をしよう|余った土地を利用して収入を得る

土地活用の費用

車

土地活用とは使用していない土地を何らかの方法で活用し、収益を得るというものです。土地活用としてもっとも知られるのが賃貸経営による収入で、建物を作り住宅や商店などとして貸し出すといったものです。特にマンションは収益性が高く、また資産価値もあり王道ともいえますが、初期投資費用は勿論必要になります。建物を建てるだけの大きな土地が必要ですし、法律による規制をクリアしなければならないといったこともあり、初心者だと少しハードルが高くなってしまう場合があります。一方で土地活用でも小さな土地で行えるのが駐車場経営です。特に駐車場は人の活動している場所であれば需要が高く、容易に行なうことができます。

駐車場経営をはじめるためには駐車場として整備する必要があります。駐車場の種類としては月極駐車場とコインパーキングなどの時間貸しがあります。月極の場合には長期間の利用者を見つける必要がありますが、料金を回収するための設備が不要といったメリットがあります。一方で駐車場にするための工事費用としては、整地費用と舗装費用が必要で10台分程度であれば工事費として100万円程度は必要になります。またコインパーキングでネックになるのが機械の設置工事費用で、10台程度の場合には300万円程度必要です。ただ機械を中古で購入するといった方法をとれば工事費用を安くすることができます。また土地をコインパーキングを展開している業者に貸し付け、また運営を依頼することで賃料収入を得るだけなので、容易に収益化することができます。